FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/03/02

30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由



最近、読書のペースが上がっている。ブックオフで買った起業家の本を読んでみた。今までは成功した起業家の本を読み漁ったていたが、この本は大失敗した起業家の話。

急成長して上場して絶好調だったのにリーマンショックの影響をもろに受けて400億円の負債を抱えて会社をたたんで、どん底を体験してそこから再起するまでが描かれている。

最初は理想や夢のために働いて会社を大きくしていったが、いつの間にかお金の工面に奔走することになる。経営破綻して全てを失った後にこんな一節がある。

『 お金とは、一体何なのだ。ー中略ー
 金に振り回されてはいけない。銀行に振り回されてはいけない。そんなことはわかっていたつもりだ。でも、私は結局、金に振り回されて破綻した。
 ほんの1年半ほど前には「東証一部上場を目指すんだ」と息巻いて「1億円なんてすぐに稼げる」と豪語していた私が、今は1万円の生活費に窮している。情けなく惨憺たる状況だが、それが「金」の現実だ。』

私もこれから経営者になっていくのでお金との関わり方をよく考えたい。お金を追い求め出すと道を誤るんだろう。お金は必要だが目的じゃない。正しいことをしてればお金は後から付いてくる。

ツイてるなあ。幸せだなあ。満たされてるなあ。ありがたいなあ。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。