FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/02/21

お金への執着をなくす

とにかく全てをうしなってFXから撤退するので、今後は数年かけて質素な生活をして負け分を貯金していきたいと思う。
そのために一番大事なことはお金への執着を減らすことだと思っている。

よく考えるとパチスロにハマった18歳の頃からお金が欲しくてギャンブルとか投資にお金をつぎ込んできたけど、結局手元に残ったものは何もなかった。お金を求めていろんなことをした結果、逆にお金を失っている。何もしなければ今頃1千万円くらい溜まっているはず。

人生で初めてお金への執着を本気でなくすことにした。これからはお金を使わない仙人のような暮らしをしていこうと思う。

どうすればお金への執着を減らすことができるかググってみた。スピリチャルな洗脳セミナーに誘導するようなサイトがいっぱい出てきて怪しかったけど、幾つか使えそうなサイトがあった。

お金への執着心を手放す方法
お金=生存という考えがインプットされている。だからお金がないと生きていけないと考えてしまって、この考えがお金への執着に結びついている。実は人間が生きて行くだけならそんなに大したお金は必要ない。だから高い生活レベルを望むのをやめて、ゆるく生きていけばいいのでは?という提案をしていると理解した。
確かに生きて行くのに必要なお金はそんなに多くない。遊んだりいい服を着たり旅行に行ったり、そんなことをしたいからお金が欲しいと思ってて、株やFXで稼いでから使おうと計画して、結局大損して何も買えない、どこにも旅行に行けないってことが続いている。今までの人生全てこんな感じだった。楽して増やそうとせずに、貯金して使うときは使うって生活をした方が欲求は叶いそう。そもそもそんな欲求を無くせばいいのかも。

「お金に執着すること」と「お金を大切にすること」は別。
これはお金に対する基本的な考え方を思い出させてくれる記事だった。お金は社会や人に役立った時に見返りとしていただくもの。お金自体を追い求めるものじゃない。あと、お金への執着をなくすことはお金を大切にしないことでないってことも大事。お金への執着はなくしつつ、お金は大切に扱う。社会から頂いた大切なものだと思おう。

執着を手放す新しい方法
これも視点を変えるために役立つ内容が書かれている。お金を手放すことは貧乏を受け入れる事。お金に執着するって事は貧乏を恐れてるって事なんだな。お金への執着を手放すためには貧乏を受け入れなければいけない。貧乏と言うと印象が悪いので物を持たないミニマリストな生活を目指そう。

田代まさしが激白 清原逮捕時「ストロー発見」の意味とは

お金への執着とは少し違うが、依存症について田代ネ申がいいことを言ってる。依存症から脱却することはできない、だから辞め続けることが大事。自分は依存症患者で薬物に抗えない、それを受け入れて一回でもやったら依存状態にすぐ逆戻りするので絶対に次の一回をやらない。ギャンブル依存症も同じだと思う。一度ギャンブルで焼かれた脳は二度と戻らない。私もパチスロを辞めて8年以上たって借金も完済して大丈夫だと思って油断して再度投機で大金を失ってしまった。ギャンブル依存症患者だということを忘れずに一生生きていこうと思う。次やったら身の破滅に繋がる。

久しぶりに本気で人生を考える機会を得ることができた。お金を失ったけど、お金への執着をなくして人生をやり直せるチャンスを得ることができたからついてるなあ。幸せだなあ。満たされてるなあ。ありがたいなあ。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。