FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/06/17

6月15日 水道橋博士 生放送中に番組降板

橋本市長とコメンテーターが議論する番組がYouTubeにアップされてたので全部見てしまった。コメンテーターが論破されまくってて気持よかった。




俺も普段コメンテーターが視聴者が喜びそうな意見を、何の中身もないのにドヤ顔で発言してるのがむかついてたので、橋本市長が言ってる、小金稼ぎのコメンテーターってのはよくわかる。

動画を見ながら、惨めなコメンテーター達が橋本市長に勝つためにどういう戦略で議論に臨むべきだったかを考えてみた。

慰安婦の問題をどう扱うかって議論では、橋本市長は完全に理論武装してるので、どんなに議論を挑んでもコメンテーターの浅い知識がバレちゃうってデメリットが大きい。

橋本の判断基準は、河野談話と閣議決定って言う動かし難い事実に基づいてる訳だし、国家的な関与の有無については、自分の意見は言わずに、日韓の歴史家に委ねるべきだって言う当たり障りの無いことを言ってるわけで、このロジックを崩そうとしても不可能。

コメンテーター達が言いたかったのは、慰安婦問題っていうデリケートな問題に対して、いつもの調子で右寄りの過激な持論をぶつけたってことが感情的に気に入らないってことだと見受けられる。だから、コメンテーターたちは慰安婦問題の中身を議論するんじゃなくて、自分の発言で世間を動揺させた責任を論点にすべきなんだと思う。

中身の議論に誘導されちゃうから、橋本のロジックの正当さが際立って、コメンテーターの言いたいことが伝わらないでバカがバレちゃうって流れになってた気がする。

慰安婦問題に対する考え方は分かったけど、最初に言ったときはそんな深く考えずに言ったんでしょっ、それって与党を狙う政党の党首としてどうなの?って点を突っ込めばいいんだと思う。

そうすると橋本市長は、世間に問題提起する為に言ったんだって言うと思うけど、橋本市長の発言が大騒動になってから徐々に修正されてる点を突っ込んで、その説明は後付けじゃない?って突っ込むことができる。

あと、発言をメディアに切り貼りされて真意が伝わらなかったって言う説明もあると思うけど、自分の発言を不利に扱われる可能性を想定できてないって、政治家としてどうなの?ってことを突っ込めばいいと思う。

そうすればお互いの政治家観をぶつけ合うって議論が出来て、対等に議論できるんじゃないかと思う。

こんな感じのことを考えてみたんだけど、どうなんだろう?まあ、コメンテーターが無責任にもっともそうなことを発言してるってのが世間にバレたので、良かったと思う。これから無責任に当たり障りの無いことを言うコメンテーターって仕事が無くなっていけばいいと思う。

いろいろ考えることができたので、ツイてるなあ。幸せだなあ。満たされてるなあ。ありがたいなあ。

人気ブログランキングへ

ブログランキング

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。