FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/06/14

6月11日 Apple WWDC

AppleのWWDCが開催されたので早起きしてニュースサイトをチェック。iPhoneの新しいのが発表されると思ってたんだけど、今回はなかったね。iOS7が秋にリリースされるってことだからiPhone5sも秋に出るんだろうな。

俺のiPhone4がそろそろ限界なので早く新しいのを出して欲しい。

MacBookairの新しいのも発表があったけどあんまり革新的なことはなかった気がする。バッテリー寿命が伸びたって行ってもインテルのCPUのおかげだしな。今使ってるMacBookairのバッテリー持ちも悪くなってきたからそろそろ買い換えたいんだけど、もう少し様子見だな。さらに薄くなって、Retinaディスプレイに対応したら買うんだけどな。

Appleの戦略を考えると、各製品カテゴリに単一製品を割り当てて、それを作り込んで世界中に大量に売り込むって事なんだろうと思う。それに対して、アンドロイドとかWindowsとかソフトメーカーの戦略は、ハードはパートナーと組んでとにかくいろんな種類をリリースすること。

一つを作り込むって戦略は、出来上がった製品の完成度は高いけど、新製品の開発期間が長くなることと、選択肢が減ることがトレードオフになってる。逆にアンドロイドの戦略では、新製品は毎月のようにいろんなメーカーからリリースされるし、選択肢は山ほどあるけど、メーカーによって完成度が違って当たり外れが大きい。

スマホ黎明期は使えないアンドロイド機種が多くて、あんまりチャレンジする気にならなかったんだけど、操作性、電池の持ちとかの基礎技術が向上してきた現在だと、最新製品が毎月のようにリリースされるアンドロイドの魅力が増して来た気がする。

MBA的に分析すると、成功要因がスマホとしての基本性能から、最新技術を持つ喜びとかに変わってきてるんだと思う。

こうなるとAppleの強みだった作り込むっていう方法は、開発期間が長くなるってデメリットの方が大きくなってしまう。逆にアンドロイドの最新技術を取り入れた製品をどんどん出す、数撃ちゃ当たる戦略の方がメリットが大きくなる。

Appleは今までのやり方を変えないと、今の地位を守れないだろうな。個人的には、みんなが作れるもので競争するのはAppleの持ち味じゃないと思うから、iPhoneの機能を上げるってのに頑張るんじゃなくて、全く違う製品セグメントを作ってくれると嬉しいな。

Appleの戦略を分析することが出来て、ツイてるなあ。幸せだなあ。満たされてるなあ。ありがたいなあ。

人気ブログランキングへ

ブログランキング

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。