FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/05/04

5月4日 LCCのビジネスモデル考察

ジェットスターで福岡に来て福岡観光を堪能中。せっかくなので、ジェットスターのビジネスモデルをさらに考察してみる。

ジャットスターが使ってた機体は180人乗りのエアバス。A320かな?

乗車率は90%程度だった。

CAは4人。ただし、早朝便は固定費を薄めるために飛ばしている仮説からすると、CAの人件費は固定費だから今回は考慮しない。

この情報を元に、変動費である空港の発着料と燃料費を算出して、早朝便で利益がどれくらい出てるのかを計算しようと思ったんだけど、いろいろ調べても数字を推測する手がかりが無い。

わかったのは、空港の発着料は早朝なら割引されるってことと、A320は燃費が優れている、ってこと位。グーグル先生の力じゃこれくらいが限界だな。

この情報から推測すると、LCCは早朝フライトをぎりぎり限界利益が出る水準で飛ばして固定費を薄めてるんだと思う。変動費割れさえしなければ、オプションとか、機内販売とかで多少の利益が出そうだし。あと、飛行機でいった人は帰りも飛行機で帰ってくる可能性が高い。そして同じ航空会社を使う可能性が高い。さらに、往復早朝便を使うって可能性は低いから、片道は利益の取れる価格でチケットを買ってくれる。

というわけで、変動費割れさえしなければ早朝フライトをやる意味はありそうだね。

論理に穴がありまくりそうだけど、LCCのビジネスモデルを考察することができたので、ツイてるなあ。幸せだなあ。満たされてるなあ。ありがたいなあ。

人気ブログランキングへ

ブログランキング

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。