FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/08/25

8月21日 グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた

人気ブログランキングへ

グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれたを読みました。

【内容】
ウォークマンは、負けるべくしてiPodに負けたのだ。
VAIO、スゴ録。ソニーが誇る大ヒット商品を次々生み出し、途方もない赤字部署をあっという間に立て直した天才は、何故、愛してやまないソニーを去る決心をしたのか。
その後、世界を席巻するグーグルの日本法人社長を務めた著者が振り返る、ソニーでの二二年間とグーグルでの三年間。
興奮と共感のビジネス戦記。

【感想】
ソニーでカンパニープレジデントにまでなった人が書いた本だけあって、ソニーが凋落していく過程がリアルに書かれてて面白かった。

ただリアルすぎてちょっとショックだった。ソニーって、全員一丸となってが今まで世の中になかった製品を作り出すことに熱中してて、エンジニアに取っては働きやすい会社なんだろうなと思ってた。でも、この本を読むと、もはやそんなことはなくて、安定志向の社内政治家みたいな奴らが抵抗勢力になって足を引っ張り合ってるんだなってのがショックだった。

読んでて前にパソコン買うときに、MacとVAIOで迷って結局Macを選んだ時のことを思い出した。スペック上の違いは一杯あるけど、結局はスティーブ・ジョブズが作ったパソコンと、ソニーの顔の見えない人たちが作ったパソコンどちらを選ぶかって選択だった気がする。時代を作る会社と普通の会社。前者を選びたくなるよね。

外部から普通の会社にみえるなら、内部では手遅れなほど普通な会社になってるんだなってのが勉強になった。人がやらないことをやる、人と同じことはしないってスピリッツをなくしちゃつまんないよね。俺も気をつけながら日々生きていこうと思いました。ツイてるなあ。幸せだなあ。満たされてるなあ。ありがたいなあ。

人気ブログランキングへ

ブログランキング

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。