FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/07/17

7月16日 ソフトバンクの戦略

人気ブログランキングへ

月曜日は朝起きてネットして、一週間の振り返りをして、Blu-rayで三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船を見て、新宿に行ってソフトバンクでモバイルルーターの契約してオープンしたてのビックカメラ新宿東口店を見学して、家にって寝ました。

ソフトバンクのルーターは非常に快適です。今まで使ってたUQWiMAXの3倍はスピードが出ます。iPhoneとセットだと月々3,890円の使用料で済むし満足です。

ソフトバンクの戦略を考えてみたんだけど、iPhoneを上手く使えば、かなり将来性があるんじゃないかって思いました。

iPhoneでどんどん契約者を増やす。

iPhone使ってる人は3G回線より快適な次世代回線を欲しがる。

iPhoneとセットで割引して高速無線ルーターの契約を増やす。

無線ルーターという新規市場でシェアを獲得する。

契約純増数の増加が加速する

iPhoneって販売ノルマがあるし、アプリ市場はAppleに抑えられてるし、キャリアに取っては旨みが無いって思われてるけど、戦略的に使えばキラーアイテムになるんだと推測します。

iPhoneを拒絶するドコモと積極的に使うソフトバンク、八方美人で中途半端なau。こう考えると各社の戦略が明確になって面白いよね。

今までの経済とか経営の歴史を見てると、イノベーションを受け入れる企業が生き残って、イノベーションを拒絶する企業は淘汰されてるわけなので、ドコモはよっぽど独自製品でイノベーションを起こさない限り、将来性が無い気がします。

でもドコモの経営者の立場で考えてみると五割以上のシェア持ってるのにわざわざ利益減らしてソフトバンクと同じ土俵で戦うなんてのはあり得なくて、既存戦略の延長線上で利益の取れるセグメントを狙うって判断は正しいし、株主とか銀行とかステークホルダーが利益を減らすような戦略を許さないよね。

大手企業の経営者は、優秀で論理的な判断を下すからこそ、破壊的な技術を持った新興企業に負けてしまうっていうイノベーションのジレンマの好例になると思う。

孫正義とスゴロクあがりの社長じゃ経営者としての格が違うし生き残るのはソフトバンクだろうな。だいたい新卒で電電公社に入社することを選ぶ人たちにイノベーションは起こせない。全部俺の仮説だけど。

ルーターの契約を通して経営について考えることができたので、ツイてるなあ。幸せだなあ。満たされてるなあ。ありがたいなあ。

人気ブログランキングへ

ブログランキング

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。