FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/04/14

4月13日 早川書房のマーケティングがなってない件

人気ブログランキングへ

用事があったので仕事帰りに浜松町に行きました。
時間があったので浜松町の文教堂に行ったら、本屋の中で号外を配ってました。
北朝鮮のミサイルのニュースかなと思って手にとったら、
オリンパスのウッドフォード元社長の本が出版されたって宣伝でした。

完全にダマされた気分になったし、号外を捨てようと思ったけど本屋の中だからゴミ箱もないし
非常に不快だった。街中で配ってるテレクラのティッシュとかを無理やりに渡されたほうがまだまし。
ティッシュは使い道があるからね。

こんな宣伝されたらどんなに興味があっても絶対に買わないと思うんだけど、
早川書房のマーケティング部門の人は何を考えてんだろうね。よっぽどセンスがないんだろうな。

個人的にはウッドフォード元社長が書いた本とか結構読みたいと思うんだけど、
絶対に買って読むことはないだろうな。
騙されたのが不快だし、こんな話題性を全面に押し出したプロモーションをするってことは相当中身が
ないんだって推測するから。

本屋に来た不特定多数をダマして話題性だけをアピールするんじゃなくて、
この本に興味を持ちそうな人に的を絞って、本の魅力を伝えるって方法はできなかったんだろうか。

例えばこの本に興味をもちそうな人を考えたら、
・ノンフィクションの企業小説が好きな人
・株に投資してる人
・企業統治に関心がある人
・外国人と日本人の考え方の違いに興味がある人
とかいくらでも出てくる気がするんだけど。

偽物の号外作って、バイトに配らせる予算があれば、
これらの潜在顧客に効果的にアプローチする方法なんていくらでも取れそうな気がする。

自分の仕事ではこんな馬鹿なマーケティングだけは絶対しないように気をつけよう。

いい勉強をすることができたので、ツイてるなあ。幸せだなあ。満たされてるなあ。ありがたいなあ。



人気ブログランキングへ


ブログランキング






コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。