FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/01/09

1月6日 クックパッドのビジネスモデルについて考えてみた

人気ブログランキングへ

最近外食ばかりで浪費しまくっているので自炊することにしました。自炊っていっても彼女に作らせるばっかりじゃ悪いし、俺がつくろうと思ってもパスタとチキンラーメンしか作れないので、もう少し本格的な料理を学ぶことにしました。

クックパッドで探してみると、簡単に出来て美味しそうなレシピがいっぱい出てきました。初めて使ってみたけど便利だね。こんなにいっぱいレシピがあってタダで使えるとは。

クックパッドはどこで利益を出してるのか気になって考えてみました。

とりあえず仮説を立ててみました。考えられるのは広告収入と有料会員からの収入。理由は、一般的なフリーミアムの戦略だし。ただiPhoneで調べた時には広告らしきものは表示されなかったので、有料会員が主な収入源になってるのかなと思いました。

で実際にネットでクックパッドのビジネスモデルについて検索してみると、次の3つから収益を上げていることがわかりました。(クックパッドの“儲ける仕組み”をピクト図解してみると…
・マーケティング支援事業
・広告事業
・会員事業

マーケティング事業ってのは全然気づかなかった。

実際クックパッドを見てみると、みかんとしょうがのおしるこ風ってのがありました。

これは三ツ矢サイダーを使って作るスイーツの紹介のページなんだけど、これが三ツ矢サイダーのマーケティング支援なんだな。商品を宣伝するだけじゃなくて、それを使えばこんな美味しい物が作れますよって活用方法まで提案して販売する、まさにマーケティングですな。

いままで企業からお客さんにここまでの提案できるメディアはなかったわけで、クックパッドはいいプラットフォームを作ったわけだ。無料で人を集めて、知恵を収集して、広告収入を得て、さらに使いこなしたい人からは有料で会費を取って、良い循環を創りだして成功しているんだな。

料理以外でもこのビジネスモデルを活用したら成功しそうとか思いました。例えば、転職市場とか。勉強になるな。ツイてるなあ。幸せだなあ。満たされてるなあ。ありがたいなあ。

明日も読みたいと思ったらクリック↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。