FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/12

10月10日 ビアボーイ

人気ブログランキングへ

ビア・ボーイという小説を読み終わりました。

内容(「BOOK」データベースより)
ビール会社のエリート宣伝部から、突然、売上げ最低支店に飛ばされたオレ。待っていたのは小狡い上司と、だらけた空気。田舎のドブ板営業を舐めきってきたオレは赴任早々、得意先で大失態を演じてしまう…。ここで結果を出さねば本社へ帰れない。よし、売ってやろうじゃないか!アホな上司や性悪同期に負けてたまるか!瀬戸内の青い空と海を背景に、爽やかで、ほろ苦い、共感度120%のザ・営業成長小説。

【感想】
俺も会社に入ってからずっと営業なのでこういう事あるよなってシーンがいっぱい有りました。作者は実際サントリーで働いてた人で、カリスマ性を持った創業社長が経営する会社の内情とか、ビール最後発でなんとかシェアを取りたい営業マンたちの気持ちとか、リアルに描かれてました。主人公は20代半ばだから少し若いなって感じもして、俺もおとなになったなと実感しました。

社内の政治的な動きとか面倒なこともあるけど、上司や卸や酒屋と協力して自分の会社のビールのシェアを伸ばしていく過程は仕事の面白さを上手く表していると思います。こういうのがメーカーの営業のやりがいだよね。俺もこんな毎日を過ごしたいと若くて熱い気持ちを取り戻すことが出来ました。

あと、この本を読んでると無性にビールが飲みたくなる。あと、サウナ入ったあとの水風呂にも入りたくなります。

こんな感覚を覚えるってのもこの小説がおもしろいってことの証明になるね。

いい本を読むことができたので、ツイてるなあ。幸せだなあ。満たされてるなあ。ありがたいなあ。

明日も読みたいと思ったらクリック↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。