FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/09/10

9月7日 池袋ウエストゲートパーク

人気ブログランキングへ

通勤途中に読む本を探してて、池袋ウエストゲートパークの最新作が文庫化されてたので買ってみました。

内容(「BOOK」データベースより)
時給300円弱。茨城の“奴隷工場”から19歳の中国人少女が脱走した。彼女が戻らないと、250人の研修生は全員が強制送還される。タイムリミットは1週間。捜索を依頼されたマコトは、チャイナタウンの裏組織“東龍”に近づく。彼女の事情を知り、板ばさみになり悩むマコト。万策つきた時、マコトの母が考えた秘策とは。

【感想】
IWGPシリーズは毎回買って読んでます。1巻からもう10年目なんだね。主人公のマコトと俺は同世代なのでもう三十路なんだなって思うと感慨深いものがあります。

引っ越してから新宿より池袋に家が近くなったのでより親近感がわくようになりました。

おなじみのキャラクターがトラブルを解決していくわけだけど、少々マンネリ化して来ている気がしました。ただ池袋の街は日々移り変わるし、人は成長していくし、毎年新しいビジネスが生まれて、新しい問題が出てきて、世の中が動く限り新しい物語を読むことは出来るんだと思いました。

このままずっと書き続けて虎さんみたいになって欲しいです。40代、50代になっても自由気ままに街をふらふらして生きて、ストリートが俺のホームだとか言ってて欲しいです。それはそれでかっこいい生き様だと思います。

いい本を読むことができたので、ツイてるなあ。幸せだなあ。満たされてるなあ。ありがたいなあ。

明日も読みたいと思ったらクリック↓
人気ブログランキングへ

ブログランキング

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。