FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/14

11月12日 ソラニンを観た

お勧めブログ紹介

第1位 株式常勝軍団
相場のプロによる注目銘柄を無料公開。ブログランキングのコメント欄に明日の注目銘柄が発表されてます。
↓をクリックすると1位に出てきます。
人気ブログランキングへ

金曜日は家に帰ってからDVDでソラニンを観ました。

あんまり興味無かったんだけど、彼女が見てるから一緒に観ました。

【内容】
出会った頃のあたしたちは、心細くて不安もあったけど、いつもどこかでわくわくしてた。
とにかくあの頃の空は、なんだかすっごく広かったんだ―――

自由を求めて会社を辞めた芽衣子と、フリーターをしながらバンドを続ける種田。未来に確信が持てず、寄り添いながら東京の片隅で暮らす二人。
だが、芽衣子の一言で、種田はあきらめかけた想いを繋ぐ。
種田はバンド“ロッチ”の仲間たちと新曲「ソラニン」を完成させレコード会社に持ち込むが、反応のないまま日々は過ぎていく。
そんなある日、種田がバイクで事故にあってしまう。遺された芽衣子は―――。

【感想】
漫画のソラニンは読んだことないんだけど、作者の浅野いにおが今スピリッツで連載してる、おやすみプンプンはずっと読んでます。

プンプンは主人公がよくわからない生物なのに普通の人間としてみんなから扱われてて、よくわからない神様とか出て来て、革命的な表現方法をあみだした漫画だと思ってました。

ただ内容は暗くて、浅野いにおって精神的に病んでるんだろうなってずっと思ってました。

この映画も、プンプンっぽい空気があるなって感じがしました。

ただ、その病んでる空気の中で、主演の宮崎あおいの存在感が素晴らしかったと思います。

宮崎あおいを観るだけでも、見る価値のある映画だと思いました。後、サンボマスターもいい味を出していると思いました。

ただ、宮崎あおいの彼氏役の高良健吾の演技はひどいと思いました。わざとやってるのかもしれないけど、あまりに単調で見てられなかったです。

あと、宮崎あおいが歌うソラニンって曲が最後に聞ける訳なんだけど、ひっぱった割には普通の曲なので拍子抜けしました。

この映画の空気が俺に合わなかっただけかもしれないけど、宮崎あおい以外は微妙って感じでした。

でも、宮崎あおいの素晴らしい演技を観ることが出来たから、ツイてるなあ。幸せだなあ。満たされてるなあ。ありがたいなあ。

明日も読みたいと思ったらクリック↓
人気ブログランキングへ

こっちにも面白いブログがいっぱいです↓
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村



読書日記ブログを作ってみました。今まで、このブログで書き溜めた、読書感想文をまとめようと思います。そのうち、あっちのブログ独自の読書感想文とかも書いていきたいと思います。暇なら見に来てください。
丸の内で働くサラリーマンの読書日記

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。