FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/07

11月3日 「かいじゅうたちのいるところ」をみた

お勧めブログ紹介

第15位 会社は誰の為に、仕事は誰の為に
会社、社会の役に立ってる? 自分、何かの役に立ってるんか? どう生きたもんでしょう
↓をクリックすると32位に出てきます。
人気ブログランキングへ

水曜日は祝日でした。週の真ん中に休みがあるとうれしいよね。

休みなんだけど、仕事が溜まりまくってるので、この機会に一気に片付けようと思ってました。

が、ぜんぜんモチベーションが上がらず、ネットばっかりやってました。

夜にはDVDでかいじゅうたちのいるところを観ました。

【内容】
モーリス・センダック原作による世界的ロングセラーの絵本を、「マルコヴィッチの穴」の奇才スパイク・ジョーンズ監督が映画化!少年とかいじゅうたちが繰り広げるファンタジー・アドベンチャー・ムービー!

【感想】
絵本を映画化しただけあって、絵本を読んでるっぽい感じがしました。

話は単純なんだけど、かいじゅうたちが個性的でかわいかったので、みてて癒されました。

着ぐるみなんだろうけど、ちゃんと表情があって、生きてるみたいで、すごいと思いました。

母親とけんかして、家を飛び出した主人公の男の子が、かいじゅうたちのいるところに迷い込んで数日かいじゅうたちと一緒に過ごすんだけど、その間何を食ってたのかな?とか考えてしまいました。そういうのを考えちゃう大人は見ちゃいけない映画なんだろうなって思いました。

いい映画を観ることができたので、ツイてるなあ。幸せだなあ。満たされてるなあ。ありがたいなあ。

明日も読みたいと思ったらクリック↓
人気ブログランキングへ

こっちにも面白いブログがいっぱいです↓
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村



読書日記ブログを作ってみました。今まで、このブログで書き溜めた、読書感想文をまとめようと思います。そのうち、あっちのブログ独自の読書感想文とかも書いていきたいと思います。暇なら見に来てください。
丸の内で働くサラリーマンの読書日記

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。