FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/10/03

10月2日 カイジを観ました

お勧めブログ紹介

第10位 京男のつらつら日記
女性にもやさしい大人のエロマン、書いてるそうです
↓をクリックすると32位に出てきます。
人気ブログランキングへ

土曜日は、前日ディズニーシーを歩き回った影響で疲れきってました。

朝起きて、洗濯して、ご飯食べて、またベットに入って、DVDみて、お昼寝して、夜からは実家に帰りました。

DVDはカイジ 人生逆転ゲームを観ました。

【あらすじ】

自堕落な日々を送るフリーターのカイジ…。
特別な才能もなく、人生の目標もないどこにでも転がっている“負け組”。しかも友人の借金の保証人になったために多額の負債を抱えてしまう。そんなカイジの日常が、ある日突然、一変する。

福本伸行による原作「カイジ」は96年より「ヤングマガジン」(講談社)で連載が始まり、過激な言動と巧みな心理描写で一躍人気を博した。07年10月には『逆境無頼カイジ』と題してテレビアニメ化もされている。

負け組のエース、伊藤カイジに扮するのは藤原竜也。極限状態の中学生~『バトル・ロワイアル』、孤高の天才~『デスノート』、復讐に燃える詐欺師~『カメレオン』など、数々の映画や舞台でのストイックなまでの演技で、常に観客を魅了する藤原竜也がこれまでにない新境地を切り開く。
また、カイジの人生を変える運命の女・遠藤凛子役に天海祐希、カイジたち負け組を高圧的にいたぶる利根川幸雄役には香川照之。さらには山本太郎、光石研、松尾スズキ、佐藤慶といった魅力的なキャスト陣に加え、松山ケンイチが友情出演しているのも大きな話題である。
映画で描かれる<限定ジャンケン><鉄骨渡り>など数々の奇想天外なゲームは刺激的でありながらも、魅了されてしまうほどのユニークさに溢れている。一見、荒唐無稽ともとれる勝負を通して描かれるのは、「人生は逆転できる」という熱いテーマ。主題歌と劇中歌は幅広い世代から絶大な支持を得ているYUIが担当。
主人公・カイジの「決してあきらめない」という姿勢に通じる力強い楽曲が、観終わったときの爽快感を何倍にも膨らましてくれるだろう。負け組、カイジが命を賭け人生を逆転していく!

【感想】ネタばれ注意
漫画は全て読んでて、かなり好きです。映画のカイジは、藤原竜也がやっててちょっとイケメンすぎるんじゃないかって思いました。

カイジはあのあごと鼻がいいんじゃないかって思って、ちょっと否定的だったんだけど、見てみると結構面白かったです。

漫画の、限定ジャンケンと鉄骨渡りとEカードをダイジェストにしたって感じで、漫画ほどのギャンブルの深みは描けてないんだけど、簡潔にしててなかなかおもしろかったです。チンチロリンとかパチンコ「沼」とかもやってほしかったです。

漫画のEカード編で出てくる、「おごるさ。優秀なんだから。これまでクズを寄せ付けずに勝ち続けてきたんだから」ってセリフが超好きなんだけど、それを実写で聞けて興奮しました。

藤原竜也はイケメンのくせに、情けないところもあって、結構いいと思いました。

あと、利根川役の香川照之が超いい味を出してました。焼き土下座をするのかと思ったけど、なかったので残念でした。

いい映画を観ることができたし、ゆっくり休むこともできたので、ツイてるなあ。幸せだなあ。満たされてるなあ。ありがたいなあ。

明日も読みたいと思ったらクリック↓
人気ブログランキングへ

こっちにも面白いブログがいっぱいです↓
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村



読書日記ブログを作ってみました。今まで、このブログで書き溜めた、読書感想文をまとめようと思います。そのうち、あっちのブログ独自の読書感想文とかも書いていきたいと思います。暇なら見に来てください。
丸の内で働くサラリーマンの読書日記

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。