FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/10/03

9月29日 東野圭吾の「片思い」を読み終わった

お勧めブログ紹介

第10位 京男のつらつら日記
女性にもやさしい大人のエロマン、書いてるそうです
↓をクリックすると32位に出てきます。
人気ブログランキングへ

東野圭吾の片想いって小説を読み終わりました。

【あらすじ】
十年ぶりに再会した美月は、男の姿をしていた。彼女から、殺人を告白された哲朗は、美月の親友である妻とともに、彼女をかくまうが…。十年という歳月は、かつての仲間たちを、そして自分を、変えてしまったのだろうか。過ぎ去った青春の日々を裏切るまいとする仲間たちを描いた、傑作長篇ミステリー。

【感想】
最近、東野圭吾の小説を読む率が高いです。この前は秘密って小説を読んで、面白すぎて時間を忘れて読みふけりましたが、今回も同じような感じで睡眠時間を削って読んでしまいました。

東野圭吾の小説は、普通の青春小説とか恋愛小説かと見せかけて、謎が散りばめられてて、結末が気になって読み進めてしまうって感じが多いのかなって思いました。ただの恋愛小説とか青春群像劇じゃないし、ただの推理小説でもないし、うまく主題がミックスされてるのがいいと思いました。

ぜんぜん世界観が違うけど、伊坂幸太郎の小説もおんなじ感じだと思います。

この片思いって小説も、学生時代アメフトをやっていた仲間たちが大人になった姿を描きつつ、性同一性障害って人たちの苦悩を描きつつ、殺人事件の真相を暴くっていう、3つが絶妙なバランスでミックスされた小説で、バランスが素晴らしいと思いました。

特に俺はライスボールを観に行ったりするくらい、アメフトが好きなので、青春時代をアメフトに費やした登場人物たちの話が読めて面白かったです。ポジションごとに性格に特徴があって、アメフトを本気で題材にした小説って初めて読みました。

面白い小説を読むことができたから、ツイてるなあ。幸せだなあ。満たされてるなあ。ありがたいなあ。

明日も読みたいと思ったらクリック↓
人気ブログランキングへ

こっちにも面白いブログがいっぱいです↓
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村



読書日記ブログを作ってみました。今まで、このブログで書き溜めた、読書感想文をまとめようと思います。そのうち、あっちのブログ独自の読書感想文とかも書いていきたいと思います。暇なら見に来てください。
丸の内で働くサラリーマンの読書日記

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。