FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/08/28

8月23日 拝金を読みました

お勧めブログ紹介

第7位 ただのデブのブログ
今日は何の日を毎日紹介してるブログです。毎日更新してるのがすごいと思います。
↓をクリックすると7位に出てきます。
人気ブログランキングへ

ホリエモンが書いた拝金って小説を読みました。

あらすじは↓
「藤田優作、君はどのくらいの金持ちになりたい?」「そうだな、金で買えないものはない、そう言えるくらいかな」「わかった。それでいこう」年収200万円のフリーター・優作はなぞのオッサン・堀井健史と握手を交わした。そこから彼の運命は大きく変わる。携帯ゲーム事業を成功させ、さらにあらゆる金融技術を駆使。瞬く間に会社は売上500億円の大手IT企業に変貌する。人はそれを「ヒルズの奇跡」と呼び、優作は一躍時代の寵児に。快進撃はさらに続くかに思われた―オッサンの無謀なミッションが下るまでは。金とは、勝者とは、絆とは?感動の青春経済小説。

フリーターの男が、謎の金持ちのおっさんに出会って、おっさんの教えによって、ものすごい成功して行くってストーリー。

主人公の若者は若い時のホリエモンで、若者を導くおっさんは今のホリエモンをモデルにしてるんだろうと思った。今の自分が、昔の自分を、自分が成功したのと同じ手法で成功に導くって感じ、ストーリーが進展して行きます。

成功して破滅して行くまでのストーリーは、俺が知ってるホリエモンとかライブドアの軌跡と一緒で、ほとんどノンフィクションなんだろうなって思いました。

ホリエモンが絶好調だった時代は、俺も社会に出たてで尖ってたから、老害の皆さんが守り続ける古いパラダイムに、新しい感性とインターネットを武器に真正面から戦いを挑んでるって感じのホリエモンが超カッコイイと思ってました。小説を読んでるとそんな若かりし頃のことを思い出しました。

最後の方はフィクションぽく終わるんだけど、うまくノンフィクションとフィクションをミックスすしてて、面白い手法だと思いました。

面白い小説が読めたから、ツイてるなあ。幸せだなあ。満たされてるなあ。ありがたいなあ。

明日も読みたいと思ったらクリック↓
人気ブログランキングへ

こっちにも面白いブログがいっぱいです↓
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村



読書日記ブログを作ってみました。今まで、このブログで書き溜めた、読書感想文をまとめようと思います。そのうち、あっちのブログ独自の読書感想文とかも書いていきたいと思います。暇なら見に来てください。
丸の内で働くサラリーマンの読書日記

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。