FC2ブログ
2010/08/29

8月27日 友達と飲みに行きました

お勧めブログ紹介

第7位 ただのデブのブログ
今日は何の日を毎日紹介してるブログです。毎日更新してるのがすごいと思います。
↓をクリックすると7位に出てきます。
人気ブログランキングへ

金曜日は仕事を終わった後、高校時代の友達と渋谷で飲みました。

実家から会社に通ってるときは、渋谷は通り道だったので、よく途中下車して遊んでたんだけど、新宿に引っ越してからは、ほとんど行くことが無くなったので、久しぶりに渋谷の街に降り立ちました。

センター街を歩いたんだけど、すれ違う連中の世代が若かったです。丸の内じゃ絶対いない人たちがいました。三十路前は、丸の内より渋谷に親近感を覚えてたけど、もはや逆になってきました。俺も大人になったってことだろうね。

友達とはなべを食いながら楽しく話をすることができました。道頓堀劇場にストリップを観に行こって案も出たけど、自粛しました。ここで踏みとどまれるようになったのも、大人になったってことだね。

楽しい時間を過ごせたし、自分の成長を感じることができたのでツイてるなあ。幸せだなあ。満たされてるなあ。ありがたいなあ。

明日も読みたいと思ったらクリック↓
人気ブログランキングへ

こっちにも面白いブログがいっぱいです↓
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村



読書日記ブログを作ってみました。今まで、このブログで書き溜めた、読書感想文をまとめようと思います。そのうち、あっちのブログ独自の読書感想文とかも書いていきたいと思います。暇なら見に来てください。
丸の内で働くサラリーマンの読書日記
2010/08/28

8月26日 沈まぬ太陽を観ました

お勧めブログ紹介

第7位 ただのデブのブログ
今日は何の日を毎日紹介してるブログです。毎日更新してるのがすごいと思います。
↓をクリックすると7位に出てきます。
人気ブログランキングへ

木曜日は仕事が早く終わったので帰りにジムに行きました。

ジムではプールで泳ぎました。トータルで50分くらい泳ぎました。水の中に入ってる間はまだまだ行ける気がしてたけど、水から上がるとどっと疲れがでました。

でも、良い運動ができたから、これを習慣にしたいね。継続は力なり、ですよ。

そのあとは、ラーメン食って家に帰って、夜はDVDを見ました。

DVDは沈まぬ太陽を観ました。

小説は3回くらい読んでて、大好きなので映画も期待してみました。取り合えず渡辺謙がカッコいいのと、役者が超豪華なのが良かったです。

でも、5巻に分かれてる小説を無理やり映画に詰め込んだって感じがして、ちょっと残念でした。

冒頭から御巣鷹山の事故で始まるんだけど、いきなりすぎだと思う。飛行機の中で子どもと嫁に遺書を書いたサラリーマンのエピソードとか、指の破片から自分の旦那を特定する嫁のエピソードとか、小説読んでると涙が出てくるんだけど、映画じゃ全然ぐっと来なかったです。本当にもったいないと思いました。

どうせなら、無理やり1本の映画に納めないで、アフリカ編、御巣鷹山編、会長室篇と3本の映画にしたらよかったと思います。

原作を読んでなかったらまあまあ面白いんだろうけど、原作を読んで期待してた人には物足りないんじゃないかなって思いました。

いつも思うんだけど、こういう素晴らしい原作を製作者側の都合で、短くまとめてみましたって感じの映画をみると腹が立つね。

まあ、原作と別物だと思えばなかなかおもしろかったので、ツイてるなあ。幸せだなあ。満たされてるなあ。ありがたいなあ。

明日も読みたいと思ったらクリック↓
人気ブログランキングへ

こっちにも面白いブログがいっぱいです↓
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村



読書日記ブログを作ってみました。今まで、このブログで書き溜めた、読書感想文をまとめようと思います。そのうち、あっちのブログ独自の読書感想文とかも書いていきたいと思います。暇なら見に来てください。
丸の内で働くサラリーマンの読書日記

2010/08/28

8月25日 グッド・シェパードを観た

お勧めブログ紹介

第7位 ただのデブのブログ
今日は何の日を毎日紹介してるブログです。毎日更新してるのがすごいと思います。
↓をクリックすると7位に出てきます。
人気ブログランキングへ

家に帰ってから、DVDでグッド・シェパードを観ました。

Amazonの商品説明はこんな感じ↓
ロバート・デ・ニーロの監督第2作目。もともとCIAを題材にした作品を撮りたかった彼の元に、ジョン・フランケンハイマーが撮る予定だった脚本が回ってきて完成されたのが本作だ。イエール大学で学ぶエドワードが、FBIから接触を受けたことをきっかけに、第二次大戦中のロンドンでの諜報活動に従事。その後、アメリカに帰国した彼はCIA創成期のメンバーとして働くが、61年、キューバ危機へとつながる事件で、情報漏えいという重大ミスを犯してしまう…。
 CIAの基になったのが、エリートを集めたカルト的集団だったなど、スキャンダラスな事実を交えながら、デ・ニーロの手堅い演出で2時間47分を飽きさせない。第二次大戦前後と1961年が行き来する複雑な展開で、やや物語が分かりづらいものの、スパイ活動がテーマなので、不可解さも作品にマッチしている。作品を支えるのは、エドワード役マット・デイモンの存在感で、外見をあまり変化させることなく時代の流れを巧みに採り入れた名演を披露。彼とアンジェリーナ・ジョリーとのラブシーンは意外なまでに濃厚で、ドキドキしてしまう。そして何よりもすばらしいのは映像。室内の人物に真横から照明を当て、レンブラントの絵のように映し出す。スターならば「こう撮られたい」と思ってしまう、見本のような美しさを堪能できる。


俺の好きなマット・デイモンが主演だからなかなか楽しんで見ることが出来ました。

ちょっと長すぎるんじゃないのって感じがしたのと、話が難しくてついていけないところがあったのがマイナスだった。

CIAが出来るまでの話なんだけど、第二次世界大戦とか冷戦とかキューバ危機とか、イギリスとかアメリカの名門大学の文化とかの、歴史的な知識がないとなかなかついていけない気がしました。アメリカ人が作ったアメリカ人のための映画って感じがしました。

あと、監督してるロバート・デ・ニーロが役者としても出演してるんだけど、年取っててびっくりした。もうおじいちゃんって感じだね。

なかなか深い映画を見ることが出来たから、ツイてるなあ。幸せだなあ。満たされてるなあ。ありがたいなあ。

明日も読みたいと思ったらクリック↓
人気ブログランキングへ

こっちにも面白いブログがいっぱいです↓
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村



読書日記ブログを作ってみました。今まで、このブログで書き溜めた、読書感想文をまとめようと思います。そのうち、あっちのブログ独自の読書感想文とかも書いていきたいと思います。暇なら見に来てください。
丸の内で働くサラリーマンの読書日記

2010/08/28

8月24日 ゴミムシ

お勧めブログ紹介

第7位 ただのデブのブログ
今日は何の日を毎日紹介してるブログです。毎日更新してるのがすごいと思います。
↓をクリックすると7位に出てきます。
人気ブログランキングへ

ミツバチって曲がひどいって噂だったので、YouTUBEで見てみたんだけど、本当にひどかったです。

いろいろ関連動画を観ていたら、ミツバチを神アレンジした名曲を発見しました。↓



良い動画を観ることができて、ツイてるなあ。幸せだなあ。満たされてるなあ。ありがたいなあ。

明日も読みたいと思ったらクリック↓
人気ブログランキングへ

こっちにも面白いブログがいっぱいです↓
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村



読書日記ブログを作ってみました。今まで、このブログで書き溜めた、読書感想文をまとめようと思います。そのうち、あっちのブログ独自の読書感想文とかも書いていきたいと思います。暇なら見に来てください。
丸の内で働くサラリーマンの読書日記

2010/08/28

8月23日 拝金を読みました

お勧めブログ紹介

第7位 ただのデブのブログ
今日は何の日を毎日紹介してるブログです。毎日更新してるのがすごいと思います。
↓をクリックすると7位に出てきます。
人気ブログランキングへ

ホリエモンが書いた拝金って小説を読みました。

あらすじは↓
「藤田優作、君はどのくらいの金持ちになりたい?」「そうだな、金で買えないものはない、そう言えるくらいかな」「わかった。それでいこう」年収200万円のフリーター・優作はなぞのオッサン・堀井健史と握手を交わした。そこから彼の運命は大きく変わる。携帯ゲーム事業を成功させ、さらにあらゆる金融技術を駆使。瞬く間に会社は売上500億円の大手IT企業に変貌する。人はそれを「ヒルズの奇跡」と呼び、優作は一躍時代の寵児に。快進撃はさらに続くかに思われた―オッサンの無謀なミッションが下るまでは。金とは、勝者とは、絆とは?感動の青春経済小説。

フリーターの男が、謎の金持ちのおっさんに出会って、おっさんの教えによって、ものすごい成功して行くってストーリー。

主人公の若者は若い時のホリエモンで、若者を導くおっさんは今のホリエモンをモデルにしてるんだろうと思った。今の自分が、昔の自分を、自分が成功したのと同じ手法で成功に導くって感じ、ストーリーが進展して行きます。

成功して破滅して行くまでのストーリーは、俺が知ってるホリエモンとかライブドアの軌跡と一緒で、ほとんどノンフィクションなんだろうなって思いました。

ホリエモンが絶好調だった時代は、俺も社会に出たてで尖ってたから、老害の皆さんが守り続ける古いパラダイムに、新しい感性とインターネットを武器に真正面から戦いを挑んでるって感じのホリエモンが超カッコイイと思ってました。小説を読んでるとそんな若かりし頃のことを思い出しました。

最後の方はフィクションぽく終わるんだけど、うまくノンフィクションとフィクションをミックスすしてて、面白い手法だと思いました。

面白い小説が読めたから、ツイてるなあ。幸せだなあ。満たされてるなあ。ありがたいなあ。

明日も読みたいと思ったらクリック↓
人気ブログランキングへ

こっちにも面白いブログがいっぱいです↓
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村



読書日記ブログを作ってみました。今まで、このブログで書き溜めた、読書感想文をまとめようと思います。そのうち、あっちのブログ独自の読書感想文とかも書いていきたいと思います。暇なら見に来てください。
丸の内で働くサラリーマンの読書日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。