FC2ブログ
2008/03/01

パチスロにはまった過程11 パチスロは麻薬 

AT機、ST機に順当にはまっていった僕は大学4年生になってた。

アラジン、サラ金、猛獣王、巨人の星、ミリオンゴットなんかにどっぷりとはまってた。もちろんパチスロとバイトばっかりやってたので、単位が足りず留年が確定していた。その頃は就職氷河期の最後の時期だったので、4年間パチスロに費やしてきた学生にろくな就職先は無かったので、ブラック企業で働くくらいならもう一年学生をしてても、まあいいかという感じだった。

大学5年生の時は、残っているのはゼミと卒論だけというような状態だったので、思う存分パチスロとバイトが出来た。バイトをする時間が増えるから、バイト代で稼ぐお金が増えるんだけど、もちろんバイト代はすべてパチスロ屋に消えていってるような状態だった。パチスロ廃人みたいだなという自覚はあって、さすがにこの生活はやばいと思い始めた。その頃、ギャンブル依存症という言葉を知った。

調べるとパチンコ依存症に関するページはいろいろあった。パチンコは麻薬っていうHPをよく見てた。ここのリンクのページも使えるので、依存症の方にはぜひ見ていただきたい。

自分は病気だと自覚するようになって、とにかくやめようと努力したけど、1週間も経たずにパチンコ屋に足を踏み入れてしまう。やめたいのにやめれないという気持ちになるようになって、つらい日々が続いた。でも、パチスロで一回大勝するとすべて忘れて、その金がなくなるまで、またパチスロ屋に通って、金が尽きたら自己嫌悪に陥って。そんな悪循環を繰り返してた。

ぼちぼちと始めた就職活動も厳しく、ことごとく落とされて、手ごたえの無い面接の帰りにやけになってパチスロ屋に入って散財してしまう。そんな日々を過ごした。面接で、「学生時代あなたは何をやってきましたか?」的な質問をされると、「パチスロばっかりしてました」とも言えず、大事な時期を無駄に過ごしてしまったなといつも激しく後悔した。

超氷河期な就職活動だったが、なんとか一社から内定をもらえ、次の年から社会人になることが決まった。この年、僕の借金の原因となる「北斗の拳」がリリースされた。

FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ
業界最高水準のリーズナブルな金利
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
にほんブログ村 経済苦・借金苦
タイムブログランキング

2008/02/09

パチスロにはまった過程10 キングパルサー

今日でパチスロをやめて5ヶ月目。もう大丈夫な気がするが、気を緩めないでおこう。こんなにパチスロから遠ざかったのは人生初。毎日生きてるだけで、人生新記録を更新中だ。阪神の金本が試合に出るだけで、連続フルイニング出場の世界記録を更新し続けてるのと同じだ。

さて、パチスロにはまった過程の続きだけど、獣王から始まるAT機と同じくらいにはまったのが、スーパーリノから始まるST機だ。なかでも一番はまったのはキングパルサー。パチスロ雑誌をいっぱい読んで、あついゲーム数を覚えて、ハイエナをしまくった。

学校が終わった後、一日数件のパチンコ屋を覗いて、熱いゲーム数で落ちてる台がないか探すのが日課になってた。キングパルサーは出始めのころは、ゲーム性を理解していないおっさんやおばちゃんが多い店を見つけて、ハイエナ打法で珍しく少し勝てていた。けど、だんだんそれも通用しなくなり、いつものように負け続ける日が続くようになってた。

天井が決まってるんだから、たとえばボーナス後100ゲームとかの熱いゾーンを過ぎたら辞めればいいんだけど、それが出来ない。128ゲームを過ぎたら256ゲームまで、256ゲームを過ぎたら、512ゲームまで、それも過ぎたらここまで突っ込んだんだから、天井までやめるわけにはいかないと思って、当たるまで打ってしまう。もちろん、途中で金が尽きたらコンビニのATMに駆け込んでいって天井まで十分に打てるだけのお金を下ろす。

せっかく当たっても、単発だったりレギュラーだったりすることも多々あって、そうなると今度は、2000円とか3000円分を換金して中途半端にやめるくらいなら、手持ちの金がなくなるまで打とうと思ってしまい玉砕する。

そんな負の連鎖を繰り返すようになった。こんな冷静な判断や、自分を制御することが出来ないから、一回打ち出すとやめるのは大勝ちして閉店を迎えるか、打つためのお金がなくなるって強制的に打てなくなるかのどちらかだ。大勝なんてのはめったにないから、結局使えるお金がなくなるまでパチスロに吸い取られる。学生だから借金まではしなかったけど、社会人になって借金が膨らむ下地はすでに出来てた。

FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ
業界最高水準のリーズナブルな金利
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
にほんブログ村 経済苦・借金苦
2007/12/25

パチスロにはまった過程9

獣王が出てから、最近までのAT機全盛期で僕の人生は変わってしまった。
あの連荘は一度味わってしまうとはまってしまう。麻薬にはまるみたいなもんだ。

獣王には高確率状態の判別方法があって、デモ状態のときに、リールのバックライトがSUMMYの文字に光るんだけど、最初のSの字が一回点滅してから光ると高確率状態、点滅しないと低確率というものだった。設定変更後に高確率に移行するから、、朝一からみんなが斜め下からリールを覗き込んでてちょっと異様な感じだった。

一回、長いATに入れば取り返せると思うから、投資額があっという間に増えていった。昔は1万前後で来なければあきらめてたけど、獣王以降は最低でも3万円は突っ込んでた。その頃は学生で、借金なんか出来なかったのに、どうやって資金を捻出してたかとても不思議だ。とりあえず、奨学金とバイト代はほとんどパチンコ屋に吸い取られていた。あと、パチンコ屋に行く回数も増えて、授業にもほとんど出なくなっていた。

人気blogランキングへ
業界最高水準のリーズナブルな金利

2007/12/08

パチスロにはまった過程8

その日は近くのパチンコ屋で朝からサンダーVを打ってた。そのころは、目押しもだいぶうまくなって、リプレイはずしと、子役の取りこぼしを防ぐことで機械割りが上がる機種を好んで打ってた。中間設定くらいで、夕方までに出たり入ったりしながら、一箱が満杯になった。

ここでやめるかどうかを考えつつ、休憩のために店内をふらふらしていた。ふと見ると新台に空席がいくつかあった。客つきの悪さは気になったけど、新台ならそう設定は悪くないだろうと思い、台移動をすることにした。

隣では、お水っぽい派手なお姉さんが一人で打っていた。データを見るとそのお姉さんの台は、1000回近い大ハマリ。それでも、黙々とお金をつぎ込んでいる。

とりあえず打ち出すがこちらもなかなかあたらない。妙に絵柄がすかすかだし、コインもだいぶ飲まれてきて、つまらない台だなあと思い出した時、突然隣のお姉さんの台がボーナスに入った。そこからは、数ゲーム置きに連荘が続いてとまらなくなった。数えてたわけじゃないけど、20連荘以上はしてたと思う。

隣がこんなに連荘してるんだから、こっちもそのうち連荘が始まるだろうと思い打ち続けたが、普通のボーナスは来たが隣のお姉さんのようなボーナスの連荘は来なかった。お姉さんはあっという間にドル箱をつんでいた。

これが、初めての獣王との出会いだった。これほど爆発力のある台は今まで見たこともなかった。ここからAT機の全盛が始まり、楽しくて打ってたパチスロが変わってきてしまった。

人気blogランキングへ
業界最高水準のリーズナブルな金利


2007/12/08

パチスロにはまった過程7

パチスロにはまりまじめた頃、車の免許をとったので原付を買った。これで、最寄り駅とか大学まで通うようになった。原付で走っていると、どこにでもパチンコ屋があって、いつでも立ち寄れるようになった。

この時から、通うパチンコ屋の数が飛躍的に増えた。新装開店情報を得たらすぐに駆けつけられるようになった。

その年の夏休み、旅行に行くことにした。その頃パチスロ一人旅というHPがちょっと流行ってて、それをまねして、原付で旅うちをすることにした。

予算はバイト代+サークルの旅行と嘘をついて親に無心したお金で10万円くらいだった。

1日目は、乱れ打って7万円くらい負けた。ビジネスホテルに泊まって、次の日の昼には種銭が尽きて、帰宅した。

同じ頃大学の友達は1週間くらい中国に旅行に行って、豪遊してきたらしい。飛行機あわせても、10万円しないらしい。パチスロで10万円負けたとか言えないので、普通の友達との会話が減っていくのを感じた。

人気blogランキングへ
業界最高水準のリーズナブルな金利


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。